LOG IN

こころ

g.o.a.t Meet upへ行ってきた! g.o.a.t? 聞きなれない方も多いだろう。 いや、、、 このサイト自体がg.o.a.t (ゴォート)である。 運営は、 KDDIウェブコミュニケーションズさん。 少し前からお世話になっている。 まぁ田舎者の畳屋にとっては… 世界が違うIT企業!!って感じ。 どこをどう思い出してもIT(笑) けれど、 現代はネット社会!! 田舎者でも畳屋でも!関係ない時代

引き出しを惹き出す。

今夜のタイトル 「引き出しを惹き出す」 さて 歌う畳屋… 有難いことに メディアへの 露出が少し増えてきました それで ちょっと 気付いたことが むかしから 周りの大人達は こんなことを よく口に出していました 自分の引き出しを たくさん作っときなさい 当時はそっか〜!という 曖昧な考えしかなかった しかし たくさんの 取材を受けさせてもらい 大勢のメディア

何を持って地域貢献なのか

何もかもできないから お断りすることもある それで批判されることもあるから 何を持って地域貢献なのかって 日頃から考えてる。 その地域でお仕事していれば その地域で学習していれば どれも立派な地域貢献 昔からの伝統だから その物事をやる 新しく始めた物事をやる どれも同じ立派な地域貢献 その土地出身でなくても その土地に行くことでも地域貢献 たくさん

似たもの

似たもの この世には 似たものが多数存在している AとXが似ていることと仮定すると Aの愛好家はXに対して…ものを言う。 Xの愛好家はAに対して…ものを言う。 どちらとも 自分たちの観念で ものを捉えているから 対する側からすると 違った捉え方で かなりの刺激を受けていると思う。 どちらが良いかの問題よりかは 双方の意見を尊重し どちらの意見も取り入れる方が

 繋がり

ご無沙汰しておりました 歌う畳屋です! さて久々の投稿は 「繋がり」について 書こうと思います。 私は年齢26歳です。 まだまだ人生経験も浅いですが 日頃、たくさんの方々にお世話になりながら 生活しているなと 感謝してます 失敗した時には 諸先輩方に厳しく指導していただき 支えてもらっていると ここ数年、特に思うことが多々あります。 私が 同じ年頃に